お水のお仕事について理解を深めてわかること


キャバクラは高収入

派遣社員として昼間は働いていますが、月給が15万円しかなく東京で一人暮らしをするには厳しい経済状況だったので求人バイト誌に載っていたキャバクラで週3回・4時間だけ副業をしています。元々実家がスナックを経営していて、接客にいろはを知っており勤めることに抵抗はありませんでした。時給3500円という高収入も魅力でしたが、勤めて1ヶ月の間は研修という形で時給は2000円でした。スナックの接客とは違い、ボックス席でお客様がいらっしゃる間はずっと横を離れられず会話を行なわないといけないので気を使いましたが、お医者様や弁護士の方といった普段会話をするようなことがない人たちとの話はとても勉強になりました。当初はバイト料金さえもらえればいいという軽い感覚でしたが、キャバクラの仕事がとても面白くなって自分磨きも同時に行えると考えて派遣社員の仕事を辞め、キャバクラ勤め一本に絞りました。今もバイトの立場ですが収入にも困っていないので生活は安定しています。